9月20日(土) 15時~21時 「うちなるハートを開くための名古屋スピリチュアルワークショップ」

9月20日(土) 15時~21時 「うちなるハートを開くための名古屋スピリチュアルワークショップ」

 

 場所;名古屋市営地下鉄東山線・鶴舞線伏見駅もしくは鶴舞線大須観音駅より徒歩10分、中スポーツセンター 第三会議室

 

今生きている人生に対して、自分自身に対して、出会う出来事や人に対して、100%曇りなく肯定し、受け入れ、無邪気に軽やかに愛し大いなる存在の臨在とともに歩いていくということは、どういうことでしょう・・・。

いやいや、人生とは、生きるとは、そんなもんではなく、今ある現状にも自分にも甘んじず、不満や悔しさや障害をバネにして、常に「問題点」を意識して、努力・改善していくことこそ、価値のあることだ・・・・そんな考え方もあるかもしれません。

 

どちらであれ、私たちは意識的に、あるいは無意識的に、どちらかを選択し、それを人生に反映させているのかもしれません。

 

私たちの人生は、「世界とは本来なく、ただ臨在だけがある」か「自分自身の過去のバターンから世界を定義する」か、「自分が世界を、どう捉えているか」 ということによって決まっていきます。

過去のバターンに基づいて「自分から見えている世界」は、以下のような要因から「世界に対する見方」を意識的に、あるいは知らず知らず獲得したものかもしれません。

 

・生まれ落ちた家庭環境や生活環境

・親の人生のスタンスや口癖

・人生のこく初期に体験した成功体験や挫折やトラウマ

・その後の人生で出会った様々な体験

・その他

 

この「うちなるハートを開くための名古屋スピリチュアルワークショップ」では、参加された方の「世界を、どう捉えているか」 、そしてその「世界を、どう捉えているか」 という観念から紡ぎ出される人生への反応パターンというものが大いに揺さぶられることになるかもしれないワークショップです。

 

このワークショップは、新たな情報や知識を提供するというものではありません。

もちろん、「これが正しい」「これが真実だ」などということを提供するものでもありません。

 

自分が「世界を、どう捉えているか」ということについて、「おそらくこれまで一度も疑ってこなかった無意識的な部分」を瞑想ワークの中で自分の深い部分に問いかける時間と機会を自分に与え、また他の参加者とそれをシェアします。

 

この瞑想ワークを通じて、人によっては、自分の中の無意識の「あっ!」とビックリするような思わぬ部分が浮かび上がってきたり、それに触れたりする体験をする人もいるかもしれません。

普段の日常生活で、「ああでもない、こうでもない」、「ああしよう、こうしよう」「自分の人生はこうであればいいのに、なんでこうでないのだろう」と思ったり感じたりしている部分が、この「あっ!」とビックリするような部分から出てきていると気づき、感じるかもしれません。

 

実は、自分の人生を支配しているものが、この「あっ!」とビックリするような部分だと気づいたなら、「それを選択し続けるか」それとも「別の選択を再選択しなおすことを自分に与えるか」、その余地が生まれます。

 

 その「あっ!」をみたならば、「そこのないもの」を取り消し、「ただ在る」ものを「ただ在る」として、帰るべきところへ帰るゆるしへとつながっていくかもしれません。

 

 

当日予定している瞑想ワーク内容は以下となります。

 

 ・閉ざした無意識の奥の感情を開く瞑想ワーク

 ・神と和解するための瞑想ワーク

 ・ゆるしのための瞑想ワーク

 ・ハイヤーセルフ(ホーリースピリットもしくは 聖霊)を迎え入れるための瞑想ワーク

 

(参加者の当日の状態を観て、以下の瞑想ワーク内容が変更する場合があります。特殊な音源を使った瞑想ワークを含みます。ヘッドフォンやイヤフォンなどをご持参願います。また、その方がリラックスできるという方はヨガマットやタオルケットなどをご持参されると、より深い瞑想ワークができるかもしれません)

 

 参加申し込みや他の9月の名古屋・京都のスピリチュアルワークショップ・奇跡のコース学習会情報はこちら

 

スポンサーリンク

関連記事

目次

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る Top