奇跡講座ワークブック編レッスン32 私が見ている世界は私が作り出しました。

奇跡講座(奇跡のコース)ワークブック編レッスン32本文

 

レッスン32 《私が見ている世界は私がつくり出しました。》

今日は、原因と結果というテーマを引き続き明らかにしていきます。

あなたが見ている世界は、あなたが作り出したものであるがゆえに、あなたはその世界の犠牲者ではありません。

あなたはその世界を作り上げたのと同じように容易に、あなたはその世界を放棄することもできます。

その世界を見続けるかもう見続けるのをやめるかはあなたの望み次第です。

あなたがその世界を望んでいる間はそれを見るでしょう。

もうそれを望まなくなったとき、その世界はなくなり、もう見ることはなくなるでしょう。

 

今日の新しい見方は、これまで同じように、あなたの内面の世界と外面の世界に当てはめられます。

内面の世界と外面の世界は、実際は同じ世界なのですが、あなたはこれらの二つの世界を異なったものと見ているので、今日の練習は再び二つの世界両方に当てはめます。

一つはあなたがあなたの外側に見る世界であり、もう一つはあなたがマインドの中に見る世界です。

今日の練習では、これらの二つの世界はともにあなた自身の想像力の産物であるという見方を取り入れられるように努めてください。

 

今回もまた、周囲を見回してあなたの外側にある世界を見ながら、今日の新しい見方を2回か3回繰り返すことによって、朝と夜の練習を開始します。

それから、目を閉じてあなたの内面の世界を観察します。

外の世界と内面の世界をできるだけ等しいものとして扱うように努めてください。

あなたの意識に、あなたの想像力が生み出すイメージを見つめながら、あなたが望むだけゆっくり今日の新しい見方を繰り返してください。

朝と夜の二回の長めの練習時間は3分から5分かけることをお勧めします。練習は少なくとも3回は必要です。

この練習で安らぎを感じられる場合には、5回以上でも結構です。

練習をやりやすくするために、邪魔されることがあまりない時間、あるいは、あなたは自身まあまあ落ち着いていると感じられる時間を選んでください。

 

それに加え、この練習は一日中、できるだけの頻度で繰り返すとよいでしょう。

短めの時間で練習するときは、あなたの内面の世界か外側の世界のどちらかを観ながら、ゆっくりとこの新しい見方を繰り返します。

どちらの世界を選ぶかは重要ではありません。

今日の新しい見方は、あなたを悩ませるどんな状況に対しても、直ちに当てはめてください。

あなたを悩ませることが起こった時には自分自身に向かって次のように言ってください。

「私が見ているこの状況は私が作り出しました。」

 

奇跡講座(奇跡のコース) テキスト編、ワークブック編、マニュアル編 各目次

テキスト編 1章~31章 目次

ワークブック編 レッスン1~365 目次

教師のためのマニュアル編 1~29 目次

スポンサーリンク

関連記事

目次

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る Top