奇跡講座ワークブック編レッスン132 私はこの世界についての私の思い込みのすべてからこの世界を解放します。

奇跡講座(奇跡のコース)ワークブック編レッスン132本文

 

レッスン132《私はこの世界についての私の思い込みのすべてからこの世界を解放します。》

この世界を鎖に縛り付けた状態にしているのはあなたの信念以外の何ものでもありません。

そして、あなたの「自己」以外に何がこの世界を救うことができるでしょうか。

信念は確かに強力なものです。

あなたがいだく思いは強力であり、幻想はそれがもたらす結果において真実と同じくらいに強いものです。

狂気の人は自分が見ている世界はそれが実在する現実なのだと信じ、それを疑いません。

その人はまた、その人の思いの結果を問題にされても信念をぐらつかせることもありません。

その人の思いの源が疑問視されたとき始めて、自由という希望が遂にその人にも訪れるのです。

しかし、救いは簡単に達成されます。

というのは、誰でも自分のマインドを変える自由があるからです。

そして、思いのすべてもマインドと一緒に変わります。

 

今や、思いの源が変化しました。

というのは、マインドを変えるということは、「あなたが考える考えのすべて」「これまでに考えたことのある考えのすべて」「これから考える考えのすべて」の源を変えたことを意味するからです。

あなたは以前に考えていたことから過去を解放します。

あなたは、あなたが発見したくないことを探求するいにしえの思いから未来を解放します。

今現在が唯一の時間としてあります。

今現在ここにおいて、世界は解放されます。

というのは、あなたが過去を持ち上げて、あなたの古(いにしえ)の怖れから未来を解放するとき、あなたは( 自我の囚われからの)脱出の方法を発見し、それをこの世界に与えます。

あなたは、この世界を怖れ、疑いや悲惨、苦痛や涙などによってあなたのの奴隷にしてきました。

あなたの悲しみのすべてがこの世界の上に重くのしかかり、この世界はあなたの信念の囚人にされているのです。

 

死はあらゆる場所でこの世界に襲いかかります。

なぜなら、あなたはマインドの中で死について苦い思いを抱いているからです。

この世界はそれ自体においては無です。

あなたのマインドがそれに意味を与えなければなりません。

そして、あなたが見るものはあなたの願望であり、それらの願望が、あなたがそれらを眺めて実在すると考えることができるように、演じられているのです。

おそらく、あなたは自分がこの世界を作ったのではなく、あなたの思いがそれに意味を与えるということを待つこともせずに、すでに作られたもののところに不本意にもやって来たと考えるかもしれません。

しかし、真実のところは、やって来たときあなたが探していたまさにそのものをあなたは発見したのです。

あなたが願っているものから離れた世界は存在しません。

 

ここに、あなたの究極の解放があります。

あなたが見たいものに関してあなたの思いだけを変えれば、すべての世界はそれに応じて変わらなければなりません。

考えはその源を離れることはありません。

この中心的なテーマは、テキストの中でしばしば述べられていますが、今日のレッスンを理解するためにはこれをマインドに銘記しなければなりません。

あなたが見ている世界はあなたが作ったということ、そして、あなたがマインドを変えるにつれてその世界は変わるということをあなたに告げるのはプライドではありません。

あなたはあなた自身からきわめて分離した世界、あなたが考えることによって影響されることのない世界、あなたがたまたまこうであろうと考えているものとは非常にかけ離れた世界にやって来たと論じるのはプライドです。

 

世界は存在しません!

これが、コースが教えようとする中心的な考えです。

すべての人がこれを受け容れる準備ができているわけではありません。

そして、一人一人の人が、自らが真実に至る道を導かれていくことを許すことができる程度まで進んでいかなければなりません。

その人は帰りの道を歩み、さらに遠くまで進むでしょう。

あるいは、おそらくはしばらく後退して、再び帰路の途につくかもしれません。

しかし、癒しとは世界が存在しないことを学ぶ準備ができている人たち、そして、そのレッスンを今受け容れることができる人たちのところへとやってきます。

その人たちが準備できているということが、その人たちが理解でき認識できる何らかの形でその人たちにそのレッスンをもたらします。

 

中には死を目前にして突然それを見て、挑戦に応じてそれを教える人もいます。

中には、この世界のものではない体験の中でそれを発見する人もいます。

それは、この世界は存在していないことをその人に示します。

なぜなら、その人たちが見ているものは真実であるに違いないけれど、この世界(が一般的に信じていること)とは明らかに矛盾しているからです。

中には、このコースの中でそれを発見する人もいるでしょう。

私たちが今日行う練習の中で発見する人もいるでしょう。

 

今日の新しい見方は真実です。

なぜなら、この世界は存在さえもしていないからです。

もしもこの世界が確かにあなた自身の想像力の産物であるとしたら、この世界にこれらの外見を与えた思いのすべてを単に変えることによって、この世界についてのあなたの思い込みのすべてからこの世界を解放することができます。

あなたが病についての思いのすべてを手放すとき、病める者は癒されます。

あなたが死についてこれまでに抱いてきた思いのすべてを生命の思いと取り換えるとき、死者は蘇ります。

前に一度繰り返したレッスンを今ふたたび強調しなければなりません。

というのは、それは今日の見方のしっかりとした土台を含んでいるからです。

あなたは「神」が創造されたままの存在です。

あなたが苦しむことができる場所はなく、あなたの永遠の状態に変化をもたらすことができる時間もありません。

もしもあなたが、「神」が創造されたままの存在であるとしたら、時間と場所の世界がいったいどうして存在することが可能でしょうか。

 

今日のレッスンは、あなたの「自己」を知ることはこの世界を救うことであるということを別な言い方で表現したものに他なりません。

あらゆる種類の苦痛からこの世界を解放することは、あなた自身についてのあなたのマインドを変えることに過ぎません。

あなたの考えから分離した世界は存在しません。

なぜなら、考えはそれらの源を離れることはなく、あなたはこの世界をあなたのマインドの中で思いの中に維持しているからです。

しかし、あなたが「神」が創造されたままの存在であるとしたら、あなたは「神」から離れて考えることはできません。

また、「神」の無時間性と「愛」を共有しないものを作ることもできません。

これらのものは、あなたが見ている世界に内在するものでしょうか。

この世界は「神」と同じように創造するでしょうか。

それがそうしないのであれば、それは実在せず、まったく存在することはできません。

あなたが実在するとすれば、あなたが見ている世界は偽の世界です。

というのは、「神」の創造物はあらゆる意味においてこの世界とは似ていないからです。

そして、あなたは「神の思い」によって創造されたのと同じように、この世界を作ったのはあなたの思いであり、この世界を解放しなければならないのはあなたの思いです。

それは、あなたが「神」と共有する「思い」を知るためにそうするのです。

 

この世界を解放してください!

あなたの実在的な創造物は、あなたに父性を与えるためにこの解放を待っています。

それは幻想の父性ではなく、真実における「神」の父性と同じものです。

「神」は「神の子」であるあなたと「ご自身の父性」を共有されています。

というのは、「神」は「自身」であるものと、今もなお「自身」であるものとの区別を全然されないからです。

「神」が創造されるものは「神」から離れてはおらず、「父」が終わる場所で「子」が「神」から分離した何かを始めるということはまったくありません。

世界は存在しません。

なぜなら、世界は「神」から分離した思いであり、「父と子」を分離するために作られたからであり、「神自身」の一部を切り取って「神の完全性」を破壊するために作られたからです。

この考えから生まれる世界が実在的であり得るでしょうか。

それがどこかにあるということが可能でしょうか。

幻想を否定して、真実を受け容れてください。

あなたは死につつある世界の上に少しの間横たえられた影であるということを否定してください。

あなたのマインドを解放してください。

そうすれば、あなたは解放された世界を見ることでしょう。

 

今日の私たちの目的は、私たちがこの世界に、そして、そこで私たちが見ているあらゆる生物ついてこれまでに抱いてきたあらゆる無為な考えからこの世界を解放することです。

彼らがそこに存在することはあり得ないことです。

それと同じように、私たちもそこに存在することはあり得ません。

というのは、私たちは「神」がそれらの生物と一緒に私たちのために設けてくれた家の中にいるからです。

そして、今日、「神」が創造されたままの存在である私たちは自由になるために、私たちの幻想の一つ一つからこの世界を解放します。

15分間の練習時間を開始してください。

この15分の中で、今日は2回、次の言葉で練習します。

『神が創造されたままの存在である私は、この世界についての私のすべての思い込みからこの世界を解放したいと思います。というのは、この世界は非実在であるがゆえに私は実在するからです。そして、私は私自身の実在性を知りたいと思います。』

それから、注意を怠らず、しかし、緊張することなくただ休息してください。

そして、この世界があなたと一緒に解放されるように、あなたのマインドが静けさの中で変わることをゆるしてください。

この世界を祝福するためにあなたがこれらの思いを送り出すと、癒しがあなたの近くにいる人たちにもたらされるだけでなく、世界中の数多くの兄弟たちにももたらされることを、あなたは実感する必要はありません。

しかし、あなたが一人で解放されることは決してないということはまだ完全には理解できないかもしれませんが、あなたはあなた自身の解放を感知するでしょう。

一日中、あなたの考えを通して世界全体に送られる自由を増大させてください。

そして、あなたの単純なマインドの変化の力を疑いたい誘惑に駆られたときはいつも、次の言葉を言ってください。

『私はこの世界についての私のすべての思い込みからこの世界を解放します。そして、その代わりに、私自身の実在性を選択します。』

 

奇跡講座(奇跡のコース) テキスト編、ワークブック編、マニュアル編 各目次

テキスト編 1章~31章 目次

ワークブック編 レッスン1~365 目次

教師のためのマニュアル編 1~29 目次

スポンサーリンク

関連記事

目次

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る Top