奇跡講座テキスト編24章24-5あなたの内なるキリスト

奇跡講座(奇跡のコース)テキスト編 第24章「特別性のゴール」24-5本文

 

第24章24-5あなたの内なる キリスト

ACIM-Text-chapter-24-5-1

あなたの内なる キリストは微動だにしません。

彼は自分の愛するものを見て、それが自分自身だと分かっています。

そのようにして、彼は自分の目にするものについて喜びます。

というのも、それが自分とひとつであり、父ともひとつであると分っているからです。

特別性も真実でないものを見ていますが、自分の目にしているものから喜びを得ています。

しかし、あなたが追及するのは、自分で思い描いている喜びの源です。

あなたの願う物事は、あなたにとっては真実です。

それに、あなたが何かを願っておいて、それが真実だと信じていない事は有り得ません。

願うという事が、必ずそれを実在のものとします。

これは、意志する事が創造するのと同じくらい確実な事です。

愛が愛自体を拡張させるのと同じように、願望の力が幻想を強力に支えています。

ただし、一方は惑わし、もう一方は癒します。

 

ACIM-Text-chapter-24-5-2

特別性の夢は、たとえその形がどれほど隠蔽されて偽装されたとしても、どれほど素晴らしく思えようとも、あるいはまた、どれほど巧妙なやり方で平安の望みや苦痛からの脱出法を差し出していようとも、その中であなたは結局は自分による罪の咎めに苦しむ事になります。

夢の中では、結果と原因は入れ替わっています。

なぜなら、ここでは、夢の作り手が自分で作り出したものに関してそれはどこからともなく自分の身に降りかかってくるものだ、と信じているからです。

その人は、自分があちこちで糸の切れ端や切りくずを拾い上げ、実在しないものから一つの絵を織り上げたということに気づいていません。

その絵の部分と部分はかみ合うことはなく、その全体はその部分部分に意味を与えるために何の役にも立ちません。

 

ACIM-Text-chapter-24-5-3

あなたの平安は、 赦し以外のどこから生じ得るでしょう。

あなたの内なる キリストはただ真理だけに目を向け、 赦しを必要とするような咎めを見る事はありません。

彼は罪を全く見ないからこそ心安らかなのです。

彼と同一化しなさい。

そうすれば、彼が持っているものであなたが持っていないものはなくなります。

キリストは、あなたの目であり、あなたの耳であり、あなたの手であり、あなたの足です。

彼が目にする光景や耳にする音は、なんと穏やかでしょう。

兄弟の手を握る彼の手は、なんと美しいことでしょう。

そして、何が見え、何が聞こえるかを教え、何も見えず何も聞こえないところはどこかを示しながら、兄弟の傍らを歩む キリストの姿は何と愛に溢れていることでしょう。

 

ACIM-Text-chapter-24-5-4

しかし、あなたの特別性に兄弟の道を導くことにさせたら、あなたもそれに従うことになるでしょう。

すると、どちらも危険の中を歩むことになります。

盲目の者たちの暗い森には、一瞬煌いては消える蛍光のような罪が放つ頼りない微光の他に明かりはありませんが、その中で、あなたと兄弟のそれぞれが相手を名もない断崖絶壁まで連れて行き、そこから突き落とそうと躍起になっています。

特別性は、殺すこと以外に他に何に喜びを見いだす事ができるでしょう。

死の光景以外に、他に何を探すでしょうか。

破壊以外に、他にどこへとあなたを導くでしょう。

しかし、特別性が最初に目を向けた相手があなたの兄弟だったと思ってはなりません。

また、それがあなたよりも先にその人を憎んだとも思ってはなりません。

特別性がその人の中に見つけ、見る事を好んでいる罪というものは、特別性があなたの中に見たものであって、今も喜んで見ているものです。

しかし、腐敗や狂気を見る事が喜びでしょうか。

既に骨から肉が落ち始め、目の代わりに虚ろな眼孔だけを残しているこの崩れていっているものが、自分と同じものだと信じる事が喜びでしょうか。

 

ACIM-Text-chapter-24-5-5

あなたには見るための目も聞くための耳もなければ、繋ぐための手も導くための足もないことを、喜びなさい。

あなたが目や耳や手足を必要としている間は、 キリストだけがあなたにそれらを貸す事が出来るということを、嬉しく思いなさい。

ただし、そうしたものもあなたのものと同様、幻想に過ぎません。

とはいえ、それらは違う目的に仕えるものなので、その目的が持つ強さがそれらに与えられています。

そして、あなたが自分が導かれた通りに導く事が出来るようにと、それらが見るもの、聞くもの、手い取るもの、導くものには光が与えられています。

 

ACIM-Text-chapter-24-5-6

あなたの内なる キリストは微動だにしません。

彼は、あなたがどこに向かっていくのか分っており、そこまでの道のりを最後までずっと優しく祝福しながら、あなたを導いていきます。

神に対する彼の愛は、あなたが自分の内側に見たと思い込んでいる全ての恐れに入れ替わります。

キリストの聖性は、あなたが手を取り キリストのもとまで連れて行こうとする相手の中に、 キリスト自身が居る事を見せてくれます。

そして、あなたが見る姿は、あなた自身とそっくりの姿です。

なぜなら、あなたが見て、聞いて、愛して、家路を先導してもらう相手は、 キリスト以外にないからです。

彼はあなたを最初に見て、あなたが完全ではないことを認識しました。

それゆえに、彼は自分が見て愛する生命あるもの一つひとつの中に、あなたの完成を探したのです。

そして、その全てがあなたに神の愛を差し出す事が出来るよう、それを今も探しています。

 

ACIM-Text-chapter-24-5-7

しかし、彼は静けさの中に在ります。

というのも、愛は今やあなたの中にあり、兄弟の手を取らせているその手が、あなたの中にしっかり愛を抱きしめているのを分っているからです。

キリストの手は、彼の兄弟たち全員を彼自身の中に抱きしめています。

彼は、その人たちの見えない目に心眼を与え、その人たちの耳がもうや戦いや死の音を耳にしないようにと天国の歌を歌って聞かせます。

彼は、全ての人が生命ある全てのものを祝福してその神聖さを見る事が出来るよう、その人たちを通して手を差し伸べています。

そして、彼はこうした光景をあなたが彼と共に眺めて、彼の喜びを分かち合えることを喜びます。

彼は、特別性が全くない状態をあなたに差し出します。

それにより、あなたが生きとし生ける全てのものを死から救い、あなたの 赦しがあなたの自己に差し出す生命の贈り物をその各々から受け取ることが出来るようになります。

キリストの姿だけが、見る事の出来る全てです。

キリストの歌だけが、聞く事の出来る全てです。

キリストの手だけが、握る事の出来る全てです。

キリストと共に歩む旅以外に、他に旅はありません。

 

ACIM-Text-chapter-24-5-8

特別性で満足しようとして、愛との戦いの中に 救済を探し求めるあなたは、次の事をよく考えなさい。

あなた自身の完成をあなたに差し出すために、聖なる天主が自らあなたのもとに降りてきました。

あなたの完成の中にご自身の完成があるがゆえに、その存在のものはあなたのものとなります。

神の子なしで居ることを意志しなかったその存在は、あなたが兄弟なしで居る事を意志する事は不可能でした。

そして、兄弟があなたと同じく完全無欠でなければ、そして、あなたと同じように主ご自身と同じく聖なる存在でなければ、主が兄弟をあなたに与えるでしょうか。

 

ACIM-Text-chapter-24-5-9

葛藤が起こるには、その前に必ず疑念を抱くに違いありません。

そして、疑念とはいずれも必ずあなた自身についての疑念に違いありません。

キリストには疑念はなく、彼の静けさは彼の確かさから生じます。

もし、あなたが キリストはあなたとひとつであると認め、その一体性は時間を超越した終わりなきものであって、それが自分の手の届くところにあるのはあなたの手が キリストの手でもあるからであると認めるなら、 キリストはあなたの全ての疑念を彼の確かさと取り替えてくれます。

キリストはあなたの中に在ります。

しかし、その上、あなたの傍らにも、前にも歩いていて、彼自身の完成を見出すために行くべき道を先導しています。

キリストの静けさが、あなたの確かさとなります。

そして、確かさが訪れた時、どこに疑念があるでしょうか。

 

奇跡講座(奇跡のコース)テキスト編第24章「特別性のゴール」目次   

24-0  序論 

24-1  愛の代替としての特別性

24-2  特別性の背信

24-3  特別性を赦す

24-4  特別性と無罪性

24-5  あなたの内なる キリスト

24-6  恐れからの 救済

24-7  出会いの場

 

奇跡講座(奇跡のコース) テキスト編、ワークブック編、マニュアル編 各目次

テキスト編 1章~31章 目次

ワークブック編 レッスン1~365 目次

教師のためのマニュアル編 1~29 目次

スポンサーリンク

関連記事

目次

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る Top